ジスロマックについて説明する女性
細菌にはジスロマック > 驚くべき作用時間の長さ

驚くべき作用時間の長さ

ジスロマックはジェネリック医薬品で一般名はアジスロマイシン水和物で、細菌を殺す抗生物質です。
のどの痛みや気管支炎、風邪などに処方されたり、病院に行かなくてもネットでジスロマックは通販できるのです。
風邪などの他には尿道炎や淋菌といった性感染症にも適応されます。
使用量としては500mgを1日1回3日間服用され、尿道炎などには1000mgを1回経口服用されます。
小児用には体重に応じて使用量が変わってきます。

副作用はあまりありませんが、吐き気や下痢などの胃腸症状が現れることがあります。
発疹や発熱などが現れた場合はすぐに医師に連絡してください。
重い副作用としては動機や息苦しさ、めまい、または肝臓の機能が悪くなることがあります。

めまいがする女性以上が従来の服用方法でありましたが、2009年1月21日にジスロマックSR成人用ドライシロップ2gが製造承認されました。
薬自体はそれ以前から使用されてはいましたが、特徴としては1回だけの飲みきりタイプであることです。
これまでのジスロマックは1日1回3日間で7日間効果が持続することに対し、今回承認されたジスロマックSR成人用ドライシロップは1回服用するだけで7日間効果が持続するようになりました。
それは病的組織を標的に集中して薬の効果をだす技術が開発されたからです。

メリットとしては自己中断がないこと、続けて服用しなければならない負担がないことが挙げられます。
なおかつ従来のジスロマックと同様の効果が得られるということです。
ただし副作用に関しても少ないですが同じように現れることがあります。

他の薬の飲み合わせにもご注意ください。
事前に医師や薬剤師にご相談下さい。
ジスロマックと違う点では食事の影響を受けやすいので食後2時間以上経過してから服用し(食間)服用後は2時間以上食事は控えてください。

おすすめ記事